HOME企業買収コンサルティング資本参加サポート
資本参加サポート

資本参加では既存企業の株式の一部を取得し、対象企業への部分的な経営参加を果たします。
資本参加は単なる業務提携よりも強力な関係を結ぶことができます。
資本参加では企業買収と異なり経営支配権を持たない範囲で株式の取得を行います。ですから既存の経営者によって事業の運営が存続されるため、自社支配下に組み込むことはできませんが、ニュージーランド産品の安定供給元として、または自社商品の供給先として強固な提携関係を結ぶことができます。
資本参加のメリットはお互いの信頼関係の構築のほかに事業面や収益面で相乗効果が期待できる点です。
また成長が予想される企業への出資は資産運用の手段としても有効です。
JBCは貴社のニュージーランド企業への資本参加をサポートします。

想定される対象企業
飲食料品供給元 ファーム、ワイナリー
工業製品供給元 ファクトリー
現地販売拠点設置 ホールセラー・リテールストア、飲食店

資本参加サポートのプロセス

1.事前ヒアリング
クライアントからヒアリングを行い、資本参加の目的、予算、各種条件の確認を行います。

2.対象企業の選定および調査
ヒアリング結果を基に候補企業のリストアップ、選定と調査を行い対象企業の絞込みを行います。

3.対象企業との交渉
対象企業に資本参加の案件を持ち込み、売却意思の有無および条件等の確認を行います。

4.企業価値算定(デューデリジェンス)
対象企業を法務面、事業面および財務面から分析を行い、現時点の事業の健全性や価値の正当性、ビジネスの可能性を判定します。 

5.市場予測
市場およびマーケットの動向や立地を考慮し売上予測を算出し、企業価値の修正を行います。

6.買収価格交渉
調査結果を基に企業の正味現在価値を算出し、対象先企業と最終交渉を行います。

PAGE TOP